*

リオ五輪U-22男子サッカー日本代表コンディショニングコーチについて!

      2015/12/05

スポンサーリンク

早川直樹U-22男子サッカー日本代表コンディショニングコーチ!

こんにちはあなたのかつおです。2010年からA代表とU-22日本代表コンディショニング
コーチに就任している早川直樹氏について調べてみました。

スポンサーリンク

早川直樹(ハヤカワナオキ)1963年3月9日生(52歳)東京都出身

性格は選手1人1人との対話を中心に常に体の調子を把握されておられるので、繊細で親し
みやすい性格なのではないかと思います。

学生時代は!

小学校・中学校・高校でサッカーをやっており高校は東京都立南多摩高等学校で1981年
に卒業、サッカーと関連した仕事に就きたい一心でトレーナーを目指しました。

1984年メディカルトレーナー専門学校を卒業1989年東京衛生学園専門学校卒業

トレーナーとして!

1989年から1991年まで日本女子代表チームトレーナー就任

1991年から1992年まで東日本古河サッカークラブトレーナー就任

1993年から1995年までガンバ大阪トレーナー就任

1996年から1998年までジェフユナイテッド市原アスレチックトレーナー就任

1999年から2010年まで日本代表チームチーフアスレチックトレーナー就任

2010年からA代表・U22日本代表コンディショニングコーチ就任

スポンサーリンク

日本女子代表チームトレーナー時代で仕事の基本や選手に平等に接する大切さを学んだと言
われています。

1991年からのクラブ時代は仕事への向き合い方を探ることになったそうです。

当時のトレーナーは選手の体に異変が起きてから仕事を行う。いわばケガ待ち状態だったそ
うです。

待つという姿勢が早川氏には合わず選手がケガをしないようにその前からできることがある
のではないかと模索するようになったと言われています。

その結果自分の過去の成功体験には固執せず新しい指導法を考えることにやりがいを感じる
ようになったと言われています。

また、2010年から日本代表のコンディショニングコーチとして選手達と共にピッチで戦
えるということに幸せを感じているとも言われています。

最後に!

長年日本代表を影から支えられて選手達と一番コミュニケーションをとられていると思うの
で最終予選ではできるだけ選手達がベストコンディションで戦えるように何卒よろしくお願
いします。

参考文献 朝日新聞ひろば 日本サッカー協会

スポンサーリンク

 - サッカー, 日本代表 , ,