*

植田直通U-22男子サッカー日本代表候補について!

      2015/12/05

スポンサーリンク

植田直通リオ五輪世代U-22日本代表候補!!

こんにちはあなたのかつおです。2015年U-22男子サッカー日本代表に選出された。
植田直通選手について調べてみました。

スポンサーリンク

植田直通(ウエダナオミチ)(1994年10月24日生)(21歳) 熊本県宇土市出身

身長186cm 体重77kg 鹿島アントラーズ在籍 ポジション DF 背番号 23

サッカーに関して自分を高めようと貪欲な姿勢がサポーターやチーム関係者、代表関係者に
認められているのではないでしょうか。

高校に進学する際、全国大会やプロを目指せる環境で挑戦したいという思いから、地元の
強豪校大津高校に進学したり、プロになっても今まで出場した試合で自身のパフォーマン
スが良かったと思うことが一回もなかったというコメントからも自分を高める為あくなき
挑戦している姿勢が伺えます。

また小学校のときにテコンドーをはじめ3年生で小学生部門全国3位になり、さらに中学校
では日本1となり世界大会に出場しています。

憧れの選手は元スペイン代表プジョル選手だそうです。

学生時代!

2001年宇土市立緑川小学校入学。3年生のとき友達に誘われて緑川少年スポーツクラブ
でサッカーをはじめます。

2007年宇土市立住吉中学校に入学。この時代はポジションは決まっていなくてMFした
り、FWしたりでした。しかし部員数が少なかった為すぐ試合に出られる環境に不満を抱い
ていたそうです。

2010年大津高校に入学。入学当初は中盤の選手でしたが監督の意向でセンターバックに
転向し1年からスタメンで出場していました。
2012年高校3年のとき第91回全国高等学校選手権大会に熊本県代表で出場しました。
しかし1回戦旭川実業高校にPK戦で2-3と悔しい負け方をします。

スポンサーリンク

プロとして!

2013年数多くのクラブからオファーがあった中から鹿島アントラーズに入団しました。
(理由は雰囲気が家族的だったからだそうです。)

2013年3月ナビスコカップ第2節FC東京戦で公式戦デビューしましたがその後出場機会
に恵まれませんでした。

2014年3月J1開幕戦ヴァンフォーレ甲府戦でリーグ戦デビューしその後20試合に出
場またJリーグU-22選抜に選出され、J3リーグに2試合出場

2015年J1リーグ戦12試合に出場

代表歴!

2010年U-16日本代表 AFC U-16選手権 3位 豊田国際ユース大会 2位

2011年U-17日本代表 FIFA U-17 ワールドカップ ベスト8

2012年U-19日本代表 AFC U-19選手権 ベスト8

2013年U-20日本代表 東アジア大会 3位

2014年U-21日本代表 AFC U-22アジアカップ」ベスト8

2015年U-22日本代表
2015年 日本代表(A代表) AFC アジアカップ2015 ベスト8

最後に!

当たり負けしない強靭なフィジカル、打点が高く競り負けない能力、50mを6秒1で走る
スピード、そしてなにより大事な闘争心を併せ持つディフェンダーとして、岩波選手同様、
今後の日本代表を背負っていくディフェンスリーダーだと思います。
センターバックに転向してからの功績を見ますと素晴らしい才能と、それに負けないサッカ
ーに対して真摯に向き合う姿勢が伝わり今まで代表、クラブでコンスタントに試合に出場し
ているのではないでしょうか。
ぜひ最終予選も相手を圧倒するプレーで予選突破!よろしくお願いします!!

参考文献 ウィキペディア スポーツナビ サッカーキング

スポンサーリンク

 - サッカー, 日本代表 , ,