*

手倉森誠U-22男子サッカー日本代表監督について!

      2015/12/05

スポンサーリンク

手倉森誠U-22男子サッカー日本代表監督!

こんにちはあなたのかつおです。2013年10月10日日本サッカー協会がリオデジ
ャネイロオリンピック出場を目指すU-21日本代表監督に決定したと発表しました手倉森
誠監督について調べてみました。

スポンサーリンク

手倉森誠(テグラモリマコト)1967年11月14日生(47歳)青森県五戸町出身

明るく飾らない自分の道を突き進むタイプ・情に厚く頼まれると断れない性格らしい
です。

ダジャレ好きは有名な話しですね。

学生時代は?

1980年に青森県立五戸小学校卒業1982年青森県立五戸中学校卒業1985年青森
県立五戸高等学校を卒業しました。

青森県五戸町は1966年初めて高校総体でサッカー競技が行われた場所でした。

1977年の国体でも五戸町内のひばり野運動公園がサッカー開催地になったり、
雪国で海に面してなくてもビーチサッカー場が存在するぐらいのサッカーの町です。

手倉森監督の幼稚園からの同級生の話によると、その当時五戸小学校では、朝礼までの1時
間くらい野球ボールサイズのビニール製のカラーボールを蹴って遊んでいたと言います。

サッカー少年団も1学年30人くらい入っていて小3から小6まで100人以上いる少年団
だったそうです。

高校3年時ポジションはミッドフィルダーでキャプテン(背番号8)として第64回全国高
等学校サッカー選手権大会に出場しベスト8進出に貢献しました。

スポンサーリンク

選手時代は?

五戸高等学校を卒業後、日本サッカーリーグ(JSL)2部の住友金属(鹿島アントラー
ズの前身)に入団し、1986年にはユース日本代表に選出され第25回アジアユース選
手権大会1次予選に出場しました。

1992年まで住友金属に在籍し1993年NEC山形サッカー部(モンテディオ山形の前
身)に移籍しました。そして1995年腰痛の為引退しました。

コーチ・監督として!

選手引退後1997年にモンテディオ山形のコーチとして就任しました。

2001年シーズンから大分トリニータのフィジカルコーチに就任2002年からヘッド
コーチに就任しています。

2004年からベガルタ仙台のコーチに就任しヘッドコーチを経て2008年ベガルタ仙
台の監督に就任しました。

2009年にJ2で優勝しJ1昇格に大きく貢献しました。
2010年J1で14位の成績で残留できました。
2011年4位と躍進し、さらに2012年には2位と、優勝まであと一歩のところまで
チームの力を引き上げました。

しかし2013年は13位という残念な結果に終わり、2013年10月10日の発表によ
りオリンピックを目指すことになりました。

監督としてU-21の日本代表に求めるチームコンセプトとしては「堅守速攻」で守備のブロッ
クを敷いて守り、相手のボールを引っ掛けて攻めたり、前線からプレスをかけて素早く攻め
るスタイルだということです。

最後に!!

AFC U-23選手権カタール2016の組み合せが決まった事についてのコメント!

良いグループに入ったと思います。それは、相手のサッカーと、それに向けて自分
たちがやるべきことがイメージできるグループだからです。どの国もフィジカ ル
が強く、日本に対し引いて守ってくることは無いでしょう。それは、世界への階段
に上がるには良い相手と言えます。自分たちを高めながら、また、「柔軟性 と割
り切り」を示しながら戦える良い相手です。この組を勝ち抜くことでさらにパワ
ーアップし、ノックアウトステージも勝ち抜き、五輪出場権を獲得したいです。

引用元日本サッカー協会
参考文献  ウィキペディア 日刊スポーツ スポニチ

スポンサーリンク

 - サッカー, 日本代表 , ,