*

鈴木武蔵U-22男子サッカー日本代表候補について!

      2015/12/05

スポンサーリンク

鈴木武蔵リオ五輪世代U-22日本代表候補!!

こんにちはあなたのかつおです。2015年U-22男子サッカー日本代表に選出された。
鈴木武蔵選手について調べてみました。

スポンサーリンク

鈴木武蔵(スズキムサシ)(1994年2月11日生)(21歳)群馬県太田市出身

身長185cm 体重75kg 水戸ホーリーホック在籍 ポジション FW 背番号40

ジャマイカ人の父親と日本人の母親をもち、日本人離れした身体能力を武器に、手足の長さ
を存分にいかした、しなやかでスピードのあるドリブルが魅力的なストライカーです。

基礎的な足元の技術にまだまだ課題がありますが、一つ一つ課題をクリアーしていく事でま
だまだ可能性を秘めた選手ではないでしょうか。

学生時代!

2000年太田市立韮川西小学校入学、小学2年時友達から誘われて、韮川西サッカースポ
ーツ少年団でサッカーをはじめます。週2回の練習があるだけだったので、チームは弱かっ
たが、とにかく楽しくプレーしていたとコメントしています。

2006年太田市立大太田北中学校入学、FCおおたジュニアユースに入団、いつの間にか
ポジションもFWでプレーし、監督・コーチからもそんなに指導されず、のびのびと楽しく
プレーさせてもらっていましたとコメントしています。そしてもっとうまくなりたいという
思いも強くなってきて、自分自身納得できないプレーをしそしてチームが失点して負けたり
すると悔し泣きをしていたともコメントしています。

2008年中学3年時、JFAプレミアカップ関東大会でJリーグの下部組織(鹿島アントラー
ズジュニアユース・横浜Fマリノスジュニアユース・FC東京ジュニアユース)と対戦し3試
合とも敗退しています。ひょっとしたら悔し泣きしたかもしれません!

2009年私立桐生第一高等学校入学、サッカー部入場しますが、あまりにもプレーが荒削
りだったので、1年の頃はとにかく基礎練習(トラップと蹴る)を徹底的に指導され、試合
に出場することはありませんでした。

2011年高校3年時、第90回全国高等学校サッカー選手権大会群馬県予選では決勝で前
年度出場校の前橋育英高等学校を下し全国大会初出場に貢献します。全国大会でも初戦島根
県立大社高等学校でハットトリックを決めるなど、チームのベスト8に大きく貢献しました。
自身も大会優秀選手に選出されました。

スポンサーリンク

プロとして!

2012年アルビレックス新潟に入団します。4月ヤマザキナビスコカップ清水エスパルス
戦で公式戦デビューし、5月J1第12節ジュビロ磐田戦でリーグ戦デビューします。
その後8試合に出場します。

2013年J1リーグ戦15試合に出場します。

2014年J1リーグ戦29試合に出場。
J3リーグJリーグU-22選抜に登録され1試合に出場

2015年J1リーグ戦13試合に出場します。
自分自身が成長するために8月水戸ホーリーホックに半年間の期限付き移籍します。
J2リーグ戦6試合出場

代表歴!

2010年U-16日本代表

2011年U-17日本代表 FIFA U-17ワールドカップ ベスト8

2012年U-18日本代表

2012年U-19日本代表 AFC U-22アジアカップ 予選

2013年U-20日本代表 東アジア競技大会

2013年U-21日本代表 AFC U-22アジアカップ ベスト8

2014年U-21日本代表 アジア競技大会

2015年U-22日本代表

最後に!

代表とクラブでの実績も申し分なく、身体能力もU-22もしくはA代表でもトップクラス
だと思います。しかし技術的な課題が出てきて苦悩し移籍を決断したのではないでしょう
か。自身もゴール前での判断の早さ、ポジショニング、密集した中でのシュートコースを
見つける技術など課題に取り組んでいるとコメントしています。やはり最終予選では、必
ず鈴木選手の力が必要になると思っています。これらの課題が少しずつ改善され最終予選
で大活躍することを期待します。そして日本代表の予選突破!よろしくお願いします!!

参考文献 ウィキペディア アルビレックス新潟公式サイト スポーツナビ コリサカ ザワールドマガジン 群馬県サッカー協会

スポンサーリンク

 - サッカー, 日本代表 , ,