*

U-22男子サッカー日本代表候補について!

      2015/12/05

スポンサーリンク

U-22男子サッカー日本代表候補トレーニングキャンプ!

こんにちはあなたのかつおです。佐賀で行われる、U-22男子サッカー日本代表候補のトレー
ニングキャンプ(10月25日から29日)のメンバー及びスケジュールが発表されました。

スポンサーリンク

スタッフ!

監督手倉森 誠(テグラモリマコト)
コーチ秋葉 忠宏(アキバタダヒロ)
GKコーチ佐藤 洋平(サトウヨウヘイ)
コンディショニングコーチ早川 直樹(ハヤカワナオキ)

メンバー!

GK
櫛引 政敏(クシビキマサトシ)「清水エスパルス」
杉本 大地(スギモトダイチ)「京都サンガF.C.」
牲川 歩見(ニエカワアユミ)「ジュビロ磐田」
中村 航輔(ナカムラコウスケ)「アビスパ福岡」

DF
中野 嘉大(ナカノヨシヒロ)「川崎フロンターレ」
山中 亮輔(ヤマナカリョウスケ)「柏レイソル」
亀川 諒史(カメカワマサシ)「アビスパ福岡」
奈良 竜樹(ナラタツキ)「FC東京」
室屋 成(ムロイセイ)「明治大」
岩波 拓也(イワナミタクヤ)「ヴィッセル神戸」
中谷 進之介(ナカタ二シンノスケ)「柏レイソル」
三竿 健斗(ミサオケント)「東京ヴェルディ」

MF
大島 僚太(オオシマリョウタ)「川崎フロンターレ」
遠藤 航(エンドウワタル)「湘南ベルマーレ」
原川 力(ハラカワリキ)「京都サンガF.C.」
為田 大貴(タメダヒロタカ)「大分トリニータ」
矢島 慎也(ヤジマシンヤ)「ファジアーノ岡山」
野津田 岳人(ノツダガクト)「サンフレッチェ広島」
喜田 拓也(キダタクヤ)「横浜F・マリノス」
秋野 央樹(アキノヒロキ)「柏レイソル」
関根 貴大(セキネタカヒロ)「浦和レッズ」
川辺 駿(カワベハヤオ)「ジュビロ磐田」

FW
荒野 拓馬(アラノタクマ)「コンサドーレ札幌」
金森 健志(カナモリタケシ)「アビスパ福岡」
中島 翔哉(ナカジマショウヤ)「FC東京」
浅野 拓磨(アサノタクマ)「サンフレッチェ広島」
前田 直輝(マエダナオキ)「松本山雅FC」
鎌田 大地(カマダダイチ)「サガン鳥栖」

スポンサーリンク

スケジュール!

10月25日(日) 17:30 トレーニング(佐賀県総合運動場陸上競技場)

10月26日(月) 10:30 トレーニング(佐賀市健康運動センター)

10月27日(火) 9:30 トレーニング(佐賀県総合運動場陸上競技場)

16:00 練習試合 vs 福岡大学 (佐賀県総合運動場陸上競技場)

U-22日本代表 0-0(前半0-0、後半0-0)福岡大学

10月28日(水) 10:30 トレーニング(佐賀市健康運動センター)

10月29日(木) 11:00 練習試合 vs サガン鳥栖 (ベストアメニティスタジアム)

U-22日本代表候補 7-0(前半4-0、後半3-0)サガン鳥栖
得点
15分 奈良竜樹(U-22日本代表候補)
24分 奈良竜樹(U-22日本代表候補)
45分 中島翔哉(U-22日本代表候補)
45+1分 浅野拓磨(U-22日本代表候補)
66分 野津田岳人(U-22日本代表候補)
85分 浅野拓磨(U-22日本代表候補)
90分 鎌田大地(U-22日本代表候補)

トレーニングキャンプ打ち上げの監督のコメント!

手倉森誠 監督
今日の試合では「無失点で終わりたいし、得点はしよう。自分たちのチームコンセプトである全員守備・全員攻撃、ボールと人が連動するサッカーをして勝とう」という話を選手たちにしていました。サガン鳥栖がゾーンディフェンスを敷いてきた中で、タイミングとキックの精度が高ければこのチームは得点できる、ということを示せたと思います。これまで得点できない試合が続きましたが、相手の隙をつくことで得点が量産されました。初招集組もトレーニングとミーティングで、これまで何か月も一緒にやってきたかのような戦術理解度の高さを見せてくれ、大変満足していますし、メンバーを絞るのが辛いと感じています。合宿がいつもより一日長く非常に良い取り組みができましたし、選手たちはこの期間で十分変われたと思います。自分たちがやろうとしているサッカーや、オフザボールの動きを含めたクオリティをチーム全体で再確認できました。また、やりたいサッカーで勝てたことで自分たちの方向性が間違っていないという自信を深めることもできました。「オリンピック最終予選・本大会に出る覚悟でいて欲しい、この世代が日本サッカーを盛り上げれば将来の日本サッカーの躍進に繋がる」と選手たちに話してキャンプを締めました。

 

引用: 日本サッカー協会  参考文献:スポニチアネックス

スポンサーリンク

 - サッカー, 日本代表 ,